So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「バンビとディーバ」。

先日、出勤途中の道の真ん中に鹿が現れた。
ディズニーのバンビみたいな軽やかな足取りで
横切っていくもんだと車をとめて見とれていたら
ラジオからタイミングよく幻想的なピアノ曲、
聞き覚えのある映画音楽が流れてくるではないですか。
この映画を観たのはもう20年以上前だけど
聞いた途端にすぐ映画「DIVA」だとわかった。
映像の美しいフランス映画。サスペンスだったと思うけど
ストーリーは薄っすらとしか覚えていないのに
音楽だけは鮮烈に残っているもんだ。
「バンビとディーバ」なんてね、朝もやの中、
映画の一場面のようななんとも不思議な瞬間。
100601.JPG
そんなこともあって「DIVA」が聴きたくなった私は
サントラがあるのかなとAmazonで探すこと、3分。
中古CDが300円くらいで売っていた。
こんな値段なのに新品に近い状態で届いて、改めて便利な時代と思う。
20年前だったら何日も歩いて中古レコード屋巡りしてたもんねぇ。

とうとうiPadも発売されて
ますます便利な世の中になっていく。
手紙も買い物も一瞬で、雑誌や本を読むことも
音楽を弾くことさえもこれ1つでできてしまうんだ。
うちには“銀二”がいるのでまだこいつがやってくるのは
先になりそうだけど、こうやって書いていて
その可能性がすごく楽しみのような、
ちょっと物足りないような複雑な気分。本日も雨。
nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。