So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ピーター・ラビット事件発生!

久々の珍事件発生。昨日の会社でのこと。
会社の備品などを置いている倉庫に
泥棒が入ったという一報アリ。
あっ、あの部屋の鍵を最後に閉めたのは私。
疑われるのか、私!この事件の第一発見者と私は
指紋とか取られちゃうのか!と興奮気味。

事件現場である場所に興味津々な面々が集まって
「まわりのものに触っちゃダメ〜」「警察、警察〜!」という声。
室内の電話線は鋭利なもので切られてるし、
段ボールが散乱し、壁に貼ってある資料も破られている……。
しかし、不思議なことに盗られているものはないのだ。

「誰だ、物取りではないとすると、恨みによる犯行か?」
と“偽古畑”とか“偽右京さん”が室内にいっぱい。
完璧に私たち、犯行現場を荒らしている。

ということで部屋から早々に追い出され、
警察の到着を待つことに。

鍵は間違いなく閉められていたわけだし、
密室での犯罪とワクワクしていた社員一同。
そして駐在さん1人、刑事2人、鑑識4人の大所帯で始まった現場検証。
テレビでよく見る鑑識の人が履くビニールの履物も
実物を初めて見た。ちょっとテンション上がるね。

私たちが荒らすだけ荒らした現場で
鑑識の人たちがなにやら怪しい毛を次々と発見。
やっぱり私たちとは見るところが違うのね〜。
犯人の正体がじわじわとわかりだした頃、
倉庫奥からなにやらガサガサと音が……。
と、ほぼ同時に鑑識や刑事、私たちの間をもうダッシュで駆け抜ける何か!
そう、もうおわかりでしょうが、そう、そいつは野うさぎでした。
あんなに早く走るうさぎもあんなに必死で逃げる野生動物も見たのは
これまた初めて。
「かわいい〜」と叫ぶ人あり、「えーーーっ!」と驚く人あり、
大笑いする人ありの大騒ぎ。
こんなオチのついた泥棒騒ぎ。何事もないのは幸せ!と思いながら、
ちょっと苦笑いの警察の方々を見送る私たち。
だけど、本日の一番の被害者はきっとピーターさん、だよね。一晩、お疲れさま。
%E3%81%86%E3%81%95%E3%81%8E110412.jpg.jpg
注:この写真はイメージですので“本うさぎ”ではありません。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。